活動報告

「演劇ワークショップ」成果発表会へ向けた第2回演劇練習 開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月4日
「演劇ワークショップ」成果発表会へ向けた第2回演劇練習 開催

昨年12月3日に開催した「障がいのある人のアート活動を支援する人たちのためのスキルアップセミナー&ワークショップ第4回」演劇ワークショップの成果発表会が、2月25日(土)に広島市まちづくり市民交流プラザ6階マルチメディアスタジオにて行われます!発表会へ向けた第2回目の演劇練習が2月4日(土)安佐南区にある佐東公民館にて行われました。

今回も広島の「舞台芸術制作室 無色透明」代表岩崎きえ氏はじめ、脚本家兼、役者の皆さんにご協力いただき、16名の方が参加されました。

脚本に追加された役もあるため、まずはグループに分かれ読み合わせを行いました。
前回よりも参加者が増えたことで、読み合わせの段階で物語が膨らんでいく感じがあり、事前の自主練習した成果を発揮される方もおられました。
その後は、お客さんに聞こえるよう大きな声でセリフを言ったり、観客席に背中を向けないように立つなど、岩崎さんにアドバイスをもらい、一生懸命意識して練習に取り組まれていました。

何回か通し稽古をした後「台本を見ずに演じましょう」と岩崎さんに言われ、「えーっ」と参加者一同で声をあげましたが、いざ練習が始まると意外と覚えている方が多く、初めてとは感じられないくらいスムーズに進んでいきました。台本なしで初めて演じられた時の達成感は、グループとしての一体感が生まれた瞬間でした。

次回は2月25日(土)本番前の直前練習です!
本番ではこれまでの成果を精一杯発表します。お楽しみに!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加