活動報告

社会福祉法人あさみなみ かろかろ様 訪問 指導者派遣を活用したワークショップ 開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月1日
社会福祉法人あさみなみ かろかろ様 訪問
指導者派遣を活用したワークショップ 開催

社会福祉法人あさみなみ かろかろさんより指導者派遣のご依頼を受け、3月1日(水)に村上渚先生と訪問し「Tシャツワークショップ」を行いました。

内容は「布用の絵の具を使って、自分だけのオリジナルTシャツを作ろう!」です。
かろかろの利用者さん25名が参加されました。

3度目の今回は、村上先生が到着すると「今日はなにするん?」「Tシャツ楽しみじゃね。」と、とても楽しみにしてくださっている様子でした。

村上先生がお手本を見せながら説明している時も皆さん興味津々です。

Tシャツの裏に絵の具が染みないよう、中に新聞紙を挟んだら半円のスポンジや、ローラー、筆、指、を使って自由に描いていきます。スポンジの形を生かして綺麗な丸をスタンプしている人や、ローラーで線を描かれる方、切り抜いたバラの形や丸、三角などのシートを使いステンシルをする方もいました。

 

 

 

 

Tシャツが完成した人は「今着ていい?」と嬉しそうに着たり、利用者さん同士で「どう?」「かわいいね。」と楽しそうに会話されていました。

 

今回は布に描いたので筆につける絵の具の量や、かすれ具合など紙に描いた時との違いを知ることができました。描いた作品を自分で着れるという事が、より一層作品を作る楽しさや意欲に繋がっていくのではないかと思います。

完成した世界にたったひとつのTシャツ、ぜひたくさん着てくださいね。
かろかろスタッフの皆さん、利用者の皆さん、3回にわたり楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加