主催のプログラム

演劇クラブ活動報告 (8/24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どなたでも参加することのできるオープンな演劇体験のできるクラブとして、月1回始まりました。2回目となる8月24日の活動報告をします。

場所:広島市中央公民館 大集会室3
時間:10時~12時
参加者:7名(+スタッフ4名)
講師:坂田光平(アシスタント 山田めい)

2回目の開催となったこの日は、7名の方が参加されました。

この日はジェスチャー伝言ゲームを行いました。言葉を使わずに身体の動きだけで、相手にお題を伝えていきます。

人に何かを伝える時は、どうしても「言葉」が必要だと思ってしまいますが、
人は「言葉」以外からもたくさんのことを受け取ります。身振り・手振り、顔の表情などなどあらゆる言葉以外を使って相手に伝えていきます。

「かき氷」で始まった伝言ゲームの最後にはなんと「ミスターチルドレン」になっていました。
自分が思っている通りにはなかなか伝わらないこと、受取り方も人それぞれ、ということを遊びながら実感しました。

今度は、チーム対抗でジェスチャーゲームを行います。
何人かで一つのお題を表現します。
各チームが、何をするか話し合い稽古をしました。その人なりのたくさんの面白い表現が生まれました。

ジェスチャーゲームでは、言葉を使わずに表現をすることと合わせて、「どうやったら見ている人に分かってもらえるかな」ということをチームで考えることができます。また、見ている方も、「これは一体何をしているところかな?」と相手を意識し、表現を受け取り想像を膨らませることができます。

最終段階で、ジェスチャーゲームから生まれた動きに、それぞれの「海の思い出」や「花火大会の思い出」を盛り込み、短い即興の演劇を作り発表を行いました。

自分たちでつくった動きに、自分たちの思い出を重ねて短い即興の作品が生まれました。
「相手のツボ(面白いと思うポイント)はどこだろう?」と探しながら参加していたメンバーもいたようです。
最後は全員の前で発表、演じる役者とそれを観るお客さんが揃って初めて、演劇作品は立ち上がります。この日は2チームが発表、拍手をいただきました。

このように、お互いのことを思い合いながら、知り合いながら演劇クラブを行なっています。

***

次回は、9月29日(日) 14時~16時 場所は広島市中央公民館 大集会室1での開催となります。

おきらく劇場ピロシマ演劇クラブの開催は、月に1~2回、2時間程度の内容ですが、演劇の魅力と人と繋がる楽しさが詰まっています。どなたでもご参加いただけますので、気になる方はぜひ、ご連絡ください(TEL▷ 070-5671-8668)。

(報告 山田めい)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA