未分類

国際シンポジウム in 横浜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際シンポジウム in 横浜
障害者の芸術表現を考える〜誰が、なぜ、どのように、評価する/されるのか?〜

日時:2016年11月22日(火)19:00−21:00 18:30〜受付開始
会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目)
http://www.zounohana.com/map/

20161018131611-0001 20161018131812-0001

わが国では近年、障害者の創作した美術作品への関心が高まり、”アール・ブリュット”として紹介されることが増えていますが、この概念を使うべきかどうかという議論もあります。
そうした議論が起こるのはなぜでしょうか?
世界有数のアール・ブリュット・コレクションとして知られるabcdの取り組みから原点を見つめ直し、さらに日本の動向に詳しい建畠氏と議論しながら今後の展望を描くための機会として、国際シンポジウムを開催します。

【定員】
100名
【ゲスト】
*敬称略
ブリュノ・ドゥシャルム(abcd創立者、映像作家、コレクター)
バルバラ・シャファージョヴァー(abcd代表者、映像プロデューサー、文筆家)
建畠 晢(詩人、美術評論家、埼玉県立近代美術館館長、多摩美術大学学長)
【モデレーター】
佐々木 雅幸 (NPO法人都市文化創造機構 理事長)

【申し込み方法】
ご氏名(ふりがな)、ご所属、連絡先(電話番号かメールアドレス)、参加人数、手話通訳の要・不要をご記入の上、inc2@ccn-j.net宛にお送りください。

申込先・お問合せ

NPO法人都市文化創造機構
FAX:06-6474-3474
Eメール:inc2@ccn-j.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加