活動報告

「演劇ワークショップ」成果発表会へ向けた第1回演劇練習 開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月21日
「演劇ワークショップ」成果発表会へ向けた第1回演劇練習 開催

昨年12月3日に開催した「障がいのある人のアート活動を支援する人たちのためのスキルアップセミナー&ワークショップ第4回」演劇ワークショップの成果発表会を2月25日(土)に行います。

発表会へ向けた第1回目の演劇練習が1月21日(土)安佐南区にある佐東公民館にて行われました。

今回も広島の「舞台芸術制作室 無色透明」代表岩崎きえ氏はじめ、脚本家兼、役者の皆さんにご協力いただきました。
なかなか都合が合わず参加できない方もおられましたが、10名の方が参加されました。

最初に簡単なゲームを使い参加者同士の交流を行いました。
目をつむった状態でみんなで手をつなぎ、岩崎さんに当てられた人は隣の人の手をぎゅっと握りそれをまた握られた人はさらに隣の人へと伝えていくゲームです。
簡単なようで、意外と苦戦する参加者もちらほら。
これは演劇を行う上で人に伝えるという大事な手法を使ったものだそうです。

だんだんと緊張感が和らいできた頃、2グループに分かれ、脚本家さんが発表会のために新たに書き下ろしてくださった2つの脚本の読み合わせと配役をしました。

読み合わせの時点で役に入りきっている人や、実際に動きをつけて練習する人など、皆さん楽しそうに練習に参加されていました。

今回はセリフが多い人もいるようで「覚えられるか不安」との声もありましたが、一生懸命練習する姿はイキイキとして見えました。

次回の練習日は2月4日(土)です!
本番まであと2回の練習日しかありませんが、楽しんで練習しましょう!

IMG_4435 IMG_4436

IMG_4463 IMG_4464

IMG_4484 IMG_4495

IMG_4483

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加