活動報告

「みゆき広場(社会福祉法人 喜びの園)様」訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月17日
「みゆき広場(社会福祉法人 喜びの園)様」訪問

福山市にある「みゆき広場(社会福祉法人 喜びの園)様」から指導者派遣の依頼を受け、12月17日(土)にアトリエぱおの加藤宇章先生と訪問しました。ご依頼内容は利用者さんが過去制作された作品から現在制作中の作品に対する専門家の意見やアドバイスの提供です。

作品数も多いため、事前にスタッフの方が作品を画像データとして保存してくださっており、その写真データと、現在制作中で展開に悩んでいる作品の現物などを16名のスタッフさんと見ていきました。

加藤先生は1枚1枚の作品の素材や制作方法をスタッフの方の確認しながら、作品の良い所や専門家として作品をどう見ているかなどお話しくださいました。

みゆき広場の利用者さんの作品は、ネジ、革、砂、糸など、いろいろな素材を使って表現されたものが多く、その素材の面白さ、使い方や素材の量の多さから作品に説得感が出ているそうです。作品を見た人に「なんだろう?」と思わせる事、チャレンジする姿勢から、新しいものを生み出していけることなど、表現活動をサポートする姿勢や、作り上げた作品の新たな表現方法などについても教えていただきました。

みゆき広場の作品を見させていただきながら、地域の方のとつながりを大事にされている施設の強みであったり、利用者さんのペースに合わせて新しい技法を取り入れていくことの大切さ、スタッフの皆さんが利用者さんの生活と一緒に表現することをサポートしようとする前向きな姿勢とチャレンジ精神を感じる事ができ、少ない時間ながらも学ぶ事の多く充実した訪問でした。

みゆき広場の皆さん、これからもあっと驚くステキな作品が生まれることを期待しております。

img_3856 img_3861 img_3862

img_3865 img_3870 img_3874

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加