活動報告

第1回アートサポーターネットワーク会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月24日(土)に「第1回アートサポーターネットワーク会議」を開催しました。
今回の参加者は、学校、支援学校、施設・事業所・絵画教室に所属されているアートサポーター9名、ひゅるる協力委員1名、事務局3名の計13名です。
今年度のアートサポートセンターの取り組みと、現在の状況、アートサポーターネットワーク会議について説明後、毎年、お手伝いくださっているアート・ルネッサンス(障がいのある人の展覧会)についての意見交換を行いました。
作品に賞をつけることについての思いや、特徴あるアート展するにはどうすれば良いか、アート展のあり方についてなどを語り合いっていると、あっという間に終了の時間になっていました。
色々な意見を聞き、アーティストの絵を描くことが好き、楽しいから描くという気持ち、やってみたい、挑戦したいという思いに寄り添う姿勢を大切していくことが、サポーターの基本姿勢であることを再確認しました。
今年度もアーティスト、アートサポーター、協力委員、関係者の皆さんに協力いただきながら、楽しんでアートサポートセンターの活動を進めていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加