セミナー

福祉をかえる「アート化」セミナーin鳥取2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般財団法人たんぽぽの家 様よりセミナーのお知らせが届きました。

福祉をかえる「アート化」セミナーin鳥取2018

日時:2018年3月10日(土)・11日(日)
 ◎申し込み締め切り 2018年3月7日(水) チラシ・申込みフォームのダウンロードはこちら  
会場:とりぎん文化会館 展示室(〒680-0017 鳥取市尚徳町101-5) (アクセス)
対象:鳥取県、近隣県の社会福祉施設職員、学生、アーティスト、デザイナー、そのほか関心のある人
定員:100名
参加費:両日参加・3,000円 1日参加・1,500円 *交流会・3,000円
主催:あいサポート・アートインフォメーションセンター  企画協力:一般財団法人たんぽぽの家

「生きることは表現すること」「表現することは生きること」――こんな合い言葉のもと鳥取で毎年アート化セミナーが開かれています。全国各地の障害のある人の芸術文化に関わる人たちが集まり、考え方を深めたり、情報を共有したり、アイディアを分かち合ったりして高め合っています。ほんものの才能はいろんな形で現れる。いくつもの顔を持っている。こんな共通認識のもとで、それらの引きだし方について、あつく話し合っています。

今、障害のある人のアートをめぐる環境は目まぐるしく変化しています。各地で展覧会の開催や、デザイン化された新しい商品の開発、芸術を労働にしていく活動などもさかんに行われています。

今回のセミナーでは、そんな状況のなかであらためて、人が生きることと表現することについて一緒に考えたいと思います。みなさんの参加をお待ちしています。

詳しくはこちら→→→
http://tanpoponoye.org/news/general/2018/02/30087353//>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加