主催のプログラム

演劇ワークショップ 広場をつくろう2018 ① 開催しました 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月3日に、演劇ワークショップ「広場をつくろう2018」の第1回を行いました。
演劇がやりたい!と夏前から楽しみにしてくださっていた方や、昨年度からの引き続きの参加者の方など、23名の参加者が集まりました。半分近くが、新しく参加してくださった方です。「久しぶりー!」の挨拶の人、「初めまして!」の挨拶の人。みんな笑顔で集まってくれました。
講師は、昨年にひきつづき、永山智行さん(劇団こふく劇場代表)、ファシリテーター、山田めい、坂田光平、藤井友紀、岩﨑きえで、ワークショップが始まりました。

演劇の手法を使ったワークショップ 。まずはコミュニケーションを楽しみます。様々なゲームを楽しみながら、いろんな人と関わっていきます。あっちこっちから「ははは」「きゃー」「えー」など、楽しそうな声が聞こえてきます。だんだん緊張がほぐれて自然と言葉を交わしたり、笑顔の交換が始まります。

様々なゲームをして、交流を深めた後には、1枚の紙が配られます。そこには、いろんな「私」が書かれています。それを、グループで順番に読んでいきます。いろんな私を、声の大きさ、声の質、言い方や表情などで、順番に表現します。
いろんな私がそこに現れました。同じ私でも、全然違う人に感じたり…
見ている人からは、「こわっ」「あはは」とかいろんな声が触れていました。どんな表現も間違いはなく、自分の感じるままの私を表現して楽しみました。

終わった後の皆さんの笑顔は、とても爽やかでした。とりあえず、1回だけ参加と言われていた方々、皆さん「次も参加します。」と言ってくださいましタ。次は、12月22日(土)です。続々と参加希望の方が増えています。次回も楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加