活動報告

広島ひかり園様 指導者派遣レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日金曜日に、広島ひかり園様からのご依頼で指導者派遣に行ってきました。

(講  師)山先 方江 先生
(派遣目的)・職員の版画技術と創作活動の支援力の向上。
      ・利用者さんの創作活動に対するモチベーションを高める。
(活動内容)紙版画

5名の利用者さんが創作されている中、およそ8名の職員さんが入れ替わりでご参加されました。

完成図をイメージしながら、下書きをしたのち、切ったり、貼ったりして版を作りました。
昨年度、開催した版画のワークショップにご参加くださった方もおられ、その方は「版画と得意な切り絵をコラボして作品を作りたい」という思いをお持ちで、前もって切り絵作品を準備され、この日に臨まれていました。
職員さんたちも、利用者さんの創作している作品作りを通して、版の作り方や色々な刷り方の方法、綺麗に仕上げるコツなど、しっかり学ばれておられました。

こだわって作品づくりをしたこともあり、予定していた時間はあっという間に過ぎてしまい少々オーバー気味で終了となりましたが、仕上がった作品を満足そうに眺めておられる利用者さんの表情を見ることができました。

今後も版画も含め、色々な創作活動を続けていかれるそうなので、また、素敵な作品に出会う事ができそうです。
広島ひかり園の皆様、山先先生、貴重な時間をいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加