活動報告

ハートフルフェスティバルに参加しました 2018.6/9~10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月9日~10日広島市東千田町にあるCLiPHIROSHIMAで、ハートフルフェスティバルが行われました。これは、広島トヨペットさんが主催の福祉啓発のイベントで、ひゅるるは作品展示のご協力をしました。広島県内の12人のアーティストにご協力いただき、2月に開催されたアート・ルネッサンス2018の入選作品を展示させていただきました。平面作品でしたが、刺繍の作品、切り絵の作品、版画の作品、フェルトを使った作品など様々な表現の作品を展示させていただきました。切り絵の繊細さに驚かれたり、刺繍の細やかさに近づいて見入ったり、たくさんの方に、興味を持っていただきました。
また、会場となったCLiP HIROSHIMAの大きなガラスに、キットパスという水性チョークでハートや好きなものなどの絵を描くイベントも行いました。なんと、車にも絵が描けるようにしてくださり、アーティストも参加して絵を描きました。小さい子たちと一緒に並んで絵を描いたりできました。車椅子バスケの選手が来てミニゲームをしたり、ボッチャという競技の体験ができたりと、スポーツも体験できるイベントでした。2日間で約600人の方がご来場くださったようです。昨年に引き続き、とてもあったかいイベントになりました。企画運営をしてくださっている、CLiPHIROSHIMAのスタッフのみなさんの「一歩でも前に進めたい」という思いがいっぱい詰まったイベントでした。私たちも、「一歩でも前に進む」気持ちで、次回に向けて考えたいと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加