お知らせ

エイブル・アート・アワード2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特定非営利活動法人 エイブル・アート・ジャパン 様よりお知らせをいただきました。

エイブル・アート・アワード2018

エイブル・アート・ジャパンは、障害のある人たちの芸術活動を支援するために、作家の発掘、作品発表機会の提供、サポーターの育成、著作権や所有権に関する整備などを行い、多様な表現が受容される社会 づくりやアートを仕事につなげる仕組みづくりなどに取り組むNPOです。

活動のひとつとして、1998 年から、障害のある作家の発掘と制作現場への資金的なバックアップを目的とした 「エイブル・アート・アワード」を開催しています。

なお、2018年度の展覧会は趣向を変え、アワードの歴史を振り返り、歴代受賞者が受賞後どのような活動をしてきたか、受賞をきっかけにどのような変化があったかなどをリサーチしながら、作家のこれまでの歩みと作品を一緒に展示する「エイブル・アート・アワード20周年記念受賞者展(仮)」を開催いたします。
そのため、今年度は「展覧会支援の部(個展)」の募集は行わず、記念展を2018年12月にガレリア・グラフィカbis(2018年12月17日~22日)、A/A gallery(12月13日~23日)の2か所で同時開催いたします。
また、これまでの受賞作家の情報をまとめた20周年記念の小冊子を制作する予定です。

みなさんのご応募をお待ちしています。

詳しくはこちら→→→http://www.ableart.org/topic/award/award_201806.html/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加