活動報告

なないろ作業所 様 指導者派遣レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月12日月曜日になないろ作業所 様のご依頼で指導者派遣に行ってきました。
講師は、にいのべ ちよ隊長です。
21名の利用者さんと8名のスタッフさんがご参加くださいました。

隊長から、色々な技法の説明を受けたのち2グループに分かれて活動をしました。

(フロッタージュ)
マンホールの蓋やレゴブロックの凹凸の上に薄い紙を敷き、スケッチングペンシルやクレパスを使って擦りました。
筆圧の強さや、画材や擦る力加減で色々な形が浮き出てきて意外な作品が出来上がりました。

(共同作品)
長いロール紙に、スポンジローラーや筆、箒などを使い色をつけていきました。
普段は手が汚れることを嫌がる利用者さんが、絵の具のついた筆やスポンジを勢いよく動かし線を描いていたり、車椅子で過ごされておられる方が、車椅子から降りて膝に絵の具をつけながら、伸び伸びとローラーを動かされている姿は、「楽しい!」「描きたい!」という思いが伝わる印象深い光景でした。また、いつもとは違う利用者さんを見ているスタッフさんの眼差しも大変優しく、笑い声が絶えない時間となりました。


カラフルでダイナミックな作品が出来上がりました。

なないろ作業所のみなさま、にいのべ 隊長、素敵な時間をありがとうございました。

後日、にいのべ隊長がフロッタージュの作品を飾れるようにと額装してくださいました。
なないろカフェで作品が見られることを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加